トラックを売るなら一括査定がおすすめ

トラックの買取は比較しないと損である。1社だけの見積もりより、複数社に相見積もりをして、その中から一番高く買い取ってもらえる買取業者に売るのが賢い方法だ。

だが、自分で複数社に見積もり依頼をするとなると、いろいろ面倒なことが多い。

~買取業者を探して、電話やメールで査定依頼をし、トラックの査定をしてもらって、見積もりをもらう。~

この一連の作業を複数回行わなければならない。仮に相見積もりまで終わったとしても、今度は、選んだ1社以外の、残りの買取業者に自分で断りを入れなければいけない。

これが意外と心理的に負担が大きいと感じる方もいるだろう。中にはしつこく営業の電話をしてくる買取業者もないとは限らない。また、運よくトラックを売ることが出来たとしても、断った業者から、後々までしつこい電話に悩まされるかも知れない。

そんな時に便利なのが一括査定サイトである。

トラックの一括査定って実際どうなの?

トラックの一括査定サイトは、相見積もりを代行してくれるサイトだ。一括査定サイトは全国に存在する沢山の買取業者と業務提携をしており、その中から一番高く買い取ってくれそうな業者を何社か選んで見積もり依頼をしてくれる。

トラックを売りたい人は、一括査定サイトのホームページに簡単なトラックの情報を入力すればいいだけなので簡単だ。

中古トラックの買取は、車体の状態や年式、走行距離、人気の車種かどうかなどによって買取額は変わってくるが、それでも一括査定サイトを利用すると、他社より数万円~数十万円も高く売ることが出来るらしい。

トラック一括査定はどこがいいの?

この『売るトラくん』というホームページには、安心して利用できる一括査定サイトを紹介しているのでぜひ、参考にしてほしい。

https://www.uru-truck.net/

トラック一括査定の流れ

トラック一括査定サイトに必要なトラック情報を入力すると、一括査定サイトは、そのトラック情報を元に、買取業者を数社ピックアップして相見積もりを依頼する。

一括査定サイトから依頼を受けた数社の買取業者は、トラックの持ち主に電話かメールでトラックの情報をいくつか質問した後、見積もりの金額を提示する。

そこで一番高く買い取ってくれそうな買取業者を1社に決めたら、残りの業者には一括査定サイトから断りの電話を無料で代行してくれるところもある。

その後は、決定した買取業者と出張査定の日程の打ち合わせをし、現地まで買取業者が出向いてくれることがほとんどだ。その場合の出張費や、トラックの引き上げの際の運送費などは買取業者が負担することが多い。

トラック一括査定のトラブル

トラック一括査定サイトの利用者でトラブルに遭った人はいるのだろうか?

ネットで『一括査定』と検索すると『しつこい』とか『電話がうざい』とかが定番のように出てくる。

それだけ買取業者からの勧誘に困っている人が多いのだろう。そんなときも、業者への断りを代行してくれる一括査定サイトを選べば安心だ。

その他、買取業者とのトラブルで注意したいのは、『査定後の事故』や『虚偽の申告』である。この事を契約書に記している業者もあるのでくれぐれも注意したい。

『査定後の事故』とは、トラックを買取業者が引き取る前に売主が事故を起こしてしまった場合のことだ。この場合は同然ながら査定の取り消しや、再査定、査定額の減額は免れないだろう。

『虚偽の申告』については法律に違反する行為なのでしないように注意したい。例えば、エンジンが故障しているのにそれを偽って故障の申告をせず、売却した場合などのことだ。

売却という行為には、トラックを買い取ってくれる人に対して、商品として品質の責任を問われる。こういったトラブルを防ぐには、きちんと契約書を交わす業者を選んで、契約内容をしっかり目を通すことが大切だ。

トラック買取業者の中には外国人がオーナーのところもあるが、外国人は日本人とは違うマナーや価値観を持つ人が多いので、トラブルに繋がりやすく、取引は止めたほうがいいだろう。

大手のトラック買取業者なら、前もっていろいろ説明をしてくれるはずなので、契約を交わす前に疑問に思うことなどは全部聞いて解決しておきたいものだ。

信頼できるトラック一括査定サイトは、悪質な業者とは提携しないので、まずは信頼できる一括査定サイトを選びたい。

一括査定サイトが信頼できるサイトかどうかは、ホームページに運営者情報や連絡先がきちんと書かれているかどうかも確認したい。